« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

いざ、ハーフマラソン

今日は、市制50周年記念の「草加ふささらマラソン2009」に参加してきました。

4:30起床。

のんびりと朝食を済ませ、身支度を調えて、7:00に自転車で自宅を出ました。

「そうか公園」に着いたのは、7:20。

大会プログラムを受け取ってから、7:30からの開会式を眺めました。

090329_0740001 市長の挨拶の後、来賓が紹介され、高橋尚子選手登場。

肩越しにしか見えませんでしたが、笑顔がとても爽やかでした。

式の途中でステージから離れ、着替え。

荷物を預けて、ストレッチを済ませ、スタート地点に向かいました。

5分遅れで、8:05分に号砲。

スタート地点にたどり着くまでに、3分弱要しました。

高橋尚子選手のお見送りを受けて、出走。

トラックを出るところで、後から走り始めた高橋尚子選手に抜かれ、あっという間にそのお姿は見えなくなりました。

気持ちの良い晴天。

少し風があって、気温が低めだったので、序盤は調子よく走れました。

先週の日曜日以来走っていなかったので、疲労の蓄積はなし。

「1㎞7分30秒くらいで走れば、制限時間内に収まるな。」と計算していたのですが、雰囲気に押されて、ややハイ・ペースになりました。

7.6kmの関門を問題なく、通過。

自宅の近くで、親族やご近所の方の声援に応えました。

暗雲が垂れ込めたのは、10㎞手前。

草加文化会館を過ぎた辺りで、右膝のちょうつがいが効かなくなってきたのを感じました。

少しペースダウン。

いつも疲労が出てくると生じる現象なので、不安を覚えました。

それでも、13㎞の最終関門は危なげなく通過。

取り敢えず、ほっとしました。

緑色のTシャツに、オレンジのハーフパンツで走っていたので、「大東、頑張れ!」の声援もあり。

偽者ではありますが、登り、下りでは「山の大東」に恥じぬよう、気合いを入れて走りました。

給水ごとにストレッチをして、右膝をなだめながら走っていましたが、残り5㎞を切ってから、今度は空腹感来襲。

気力が萎えそうになりましたが、途切れることなく続く声援に気を取り直し、「ゴールしたら、みぞれ納豆そばを食べるぞ!」と目標を定めて、耐えました。

20㎞辺りで左膝の方も、ちょうつがいに違和感。

しかし、ひどくならないうちに無事ゴール。

想定の2時間40分よりも随分早く、2時間13分41秒で完走することができました。

開放感に浸りつつ、配られた「草加せんべい」、バナナ、ドリンクで栄養補給。

一息つきました。

ストレッチをしてから、着替えを済ませ、記録証を受領。

ステージ上で子供達からの質問に答えている高橋尚子選手をしばし眺めてから、沿道で応援してくれた方々やボランティアの方々等に感謝しつつ、退散しました。

自転車をわしわしこいで、目指すは蕎麦「石川」。

ところが、残念ながら臨時休業でした。

大いに落胆しましたが、方針転換。

草加中学校近くの「砂場」で、ビールを飲みながら、「納豆そば」にありついた私でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3連休のあれこれ

3月20日(金・祝)

午前中は、雨。

昼飯を挟んで、WBCの韓国戦をテレビで観ました。

ここまで韓国戦は1勝2敗でしたが、この試合は6-2で日本が勝ち、第2ラウンド1組を1位通過。

投手陣は皆、力を発揮しておりますな。

晴れ間が出てきたので、草加駅前まで出かけて、散髪。

すっきりしてから、松並木の遊歩道で1時間ほどジョギングをしました。

ふくらはぎの疲れも消えて、快調に走れましたが、すれ違ったちびっこから「今の人、遅かったね。」という発言あり。

ふ~んだ。

3月21日(土)

午前中は、衣服の整理。

このところ随分と暖かくなったので、ようやく冬物を春物と入れ替えました。

その後、おはぎとバナナを食べながら、テレビで高校野球を観戦。

金光大阪VS倉敷工の熱戦を楽しみました。

倉敷工の延長12回逆転サヨナラ勝ちはお見事。

いやはや、粘り勝ちでしたな。

結果を見届けて、13:30過ぎに外出。

三ノ輪駅まで電車で行き、浅草方面へてくてく歩きました。

道すがら、竜泉の蕎麦屋「角萬」が営業中だったので、入店。

他のお客さんが注文していた「冷や肉」を、真似して注文しました。

090321_1437001 出てきたのは、豚肉とネギが載っている、「冷やし肉南蛮」。

硬めで太い蕎麦が個性的で、ボリュームがありました。

950円也で満腹となったので、腹ごなしに千束・浅草・日本堤界隈の路地を徘徊。

お天気が良かったのに、猫に出会えなかったのが、残念でした。

適当に歩いていたら、いつの間にか、16:00。

鰻屋「尾花」から流れてくる蒲焼きの匂いを嗅ぎながら、南千住駅へたどり着きました。

電車で北千住駅へ移動。

やや疲れたので、丸井のビルの中で椅子に座って、菊地成孔・大谷能生「東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・歴史編」(文春文庫)を読んでいたら、いつの間にか熟睡してしまいました。

はっと目を覚ますと、17:30過ぎ。

あれあれと寝ぼけ眼のまま、電車で西新井駅へ行き、本屋に立ち寄った後、「カフェ・クレール」へ向かいました。

090321_2158001 19:00過ぎから、熊倉美佐子(cl)トリオのステージを堪能。

高校卒業記念の初リーダー・ライヴとは思えぬ、伸び伸びとした演奏ぶりでした。

「Take The "A" Train」、「Lullaby Of Birdland」、「The Days Of Wine And Roses」といったスタンダードに、オリジナル曲等を交えたラインナップ。

アンコールまでの曲調も様々で、飽きさせない構成になっていました。

特に良かったのは、「When You Are Smiling」。

温かで芯の通ったクラリネットの音色が心地よく響きました。

4月からは大学でジャズを学ぶそうですが、今後の成長と活躍が楽しみなジャズ・クラリネット奏者。

「カフェ・クレール」が生んだ新星に、魅了された一夜でございました。

3月22日(日)

9:00からテレビで東京マラソンを観ていたのですが、中継がおちゃらけていたので、ラジオに切り替えました。

天気予報によると、午後から雨。

レース半ばでしたが、10:30からジョギングを始めました。

渦を巻く強い風。

とても走りにくかったのですが、1時間ほど松並木の遊歩道で汗をかきました。

ふう。

高校野球が中止なので、午後はテレビで阪神のオープン戦に集中。

メンチは「?」ですかな。

もうちょっと頑張れ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅の遅い日々

3月16日(月)

勤務終了後、市立体育館へ立ち寄りました。

ランニング・マシン上で、1時間のジョギング。

前日1時間走った疲労が残っていたのか、ふくらはぎが重い感じでした。

その後、「井上モータース」へ。

2代目と車検の打ち合わせをしました。

流れで、近所の「FTO」にてタンメン&餃子を食し、更に無駄話を23:00過ぎまで延々と続けた我々でございました。

3月17日(火)

出張で、午後は新橋。

仕事を終え、そのまま東銀座までぶらぶらと歩きました。

腹ごしらえは、「東風庵」。

「野菜かき揚げせいろ」を頂きました。

カボチャ入りのさくさくかき揚げ。

ほんのりとした甘さがあって美味でした。

その後、O野氏と合流して、「銀座ブロッサム中央会館」にて「立川志らく独演会」。

演目は、立川らく次「雛鍔」、立川志らく「吉良の忠臣蔵」・「中村仲蔵」の3席でした。

「吉良の忠臣蔵」は、吉良の側に立って忠臣蔵を語る、新作落語。

序盤の現代語会話に違和感がありましたが、以降は見事な爆笑落語でした。

また、お涙頂戴物に偏っていなかった「中村仲蔵」も秀逸。

実に聴き応えのある高座でした。

3月18日(水)

勤務終了後、わっせわっせと「赤坂Bフラット」へ移動しました。

「たらこのパスタ」と「豆腐のサラダ」を食しながら、生ビールをぐびぐび。

ほろ酔いで、赤坂由香利カルテットの演奏を楽しみました。

アルト・サックスとのハーモニーが渋かった「Paradise Cafe」、急にテンポが変わるというアドリブの妙を味わえた「Speak Low」などなど。

22:40過ぎまで至福のライヴが続いたのでありました。

3月19日(木)

仕事が長引き、職場から出遅れたので、春風亭一之輔独演会「いちのすけえん」を回避。

閉店間際の「Bakery Shimada」で「チーズ入りラウンド・パン」を購入し、銀行へ立ち寄ってから、井上モータースへ行きました。

車検費用を預けてから、2代目と野田の「揚州商人」へ。

「塩ワンタン麺」を、はふはふとすすりました。

お肉たっぷりのワンタンを堪能。

お腹を満たして、引き続き、恒例の無駄話に突入した我々でございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「蕎麦 石川」2DAYS

3月13日(金)

職場の有志7名が集い、草加市高砂の「蕎麦 石川」で飲み会。

まもなく異動により勤務先がばらばらになるので、今のうちにと親交を温めました。

「山菜の天ぷら」、「だし巻き玉子」等々、料理がとても美味。

皆、生ビールをぐいぐいあおりました。

「ざるそば」で締めるまで、4時間ほどの宴。

実に愉快なひとときでした。

その後、スナックとラーメン屋へ流れて、午前様。

暴飲暴食の夜となりました。

3月14日(土)

前夜の疲れもいとわず、お出かけ。

昼食は、「蕎麦 石川」で「おすすめランチ」を頂きました。

「牡蠣の卵とじ丼」と蕎麦のセット。

じっくりと味わいながら、腹に収めました。

満足満足。

その後、北千住の「茶翁」に届け物をしてから、北越谷駅発のバスで埼玉スタジアムへ向かいました。

090315_0943001 「マッチデー・コイン」(写真)と「マッチデー・プログラム」を購入し、O村氏と合流。

SC席にて、レッズのホーム開幕戦を観戦しました。

バックスタンドのアッパーでしたが、中央部で見晴らし良し。

阿部の先制ゴール、エジミウソンの勝ち越しゴール、そしてポンテのだめ押しゴールに興奮しました。

噂のロッド・スチュワートは来ませんでしたが、試合終了後、「We Are Diamonds」を合唱。

気持ち良く、スタジアムを後にしました。

浦和美園駅から東川口駅へ出て、和めし屋「次や」へ。

サービスの小生ビールで祝勝の乾杯をしてから、焼酎飲み比べに突入した我々でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

病院→映画館→カフェ

今日はお休みを頂いて、定期検診のため獨協医科大学越谷病院へ行きました。

結果、尿酸値が少々高め。

昨夜、職場の面々が集った、ボーリング大会&飲み会があり、痛飲したのが影響したみたい。

う~むと反省しつつ、処方された薬を購入してから電車移動。

まずは、南千住駅で一旦下車し、南千住警察入口交差点の近くにある「青木屋」でコロッケパン240円也とメンチパン270円也を買い込みました。

そのまま、三ノ輪駅まで徒歩。

再び、電車に乗り、秋葉原駅経由で東中野駅まで行きました。

目的は、「ポレポレ東中野」で上映中の「小三治」。

次回上映まで間があったので、階段の椅子に腰掛けて、持参のパンを食しました。

一方はコロッケ2枚、もう一方はメンチ2枚がジャンボなコッペパンに挟まっており、満腹。

とても食べ応えがありました。

やがて、上映時間。

柳家小三治の楽屋風景等を撮影した、ドキュメンタリー映画を楽しみました。

その後、水道橋駅まで電車移動。

神保町まで歩いて、古書センタービルの5階にある「らくごカフェ」を訪れました。

コーヒーとパウンド・ケーキを頂きながら、店内にある落語に関する書籍をぱらぱら。

噺家さんの手ぬぐい等もたくさん展示されておりました。

くつろいだ後は、古書店街を冷やかしてから、秋葉原駅までてくてく。

花粉に少しやられつつ、帰路につく私でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末からのあれこれ

3月6日(金)

土砂降りの雨にめげず、勤務終了後、八潮市内の居酒屋へ出かけて飲み会。

知り合いは参加者の半分でしたが、楽しく飲みました。

私と同様に、レッズのホーム開幕戦チケットを持っている人がいて、意気投合。

大いに酔いました。

3月7日(土)

午前中に、嵐山光三郎「東京旅行記」(知恵の森文庫)を読了。

ぶらぶらと街歩きをしたくなる一冊でした。

午後からお出かけ。

天気が良かったので、花粉もたくさん飛んでいたみたい。

鼻の穴にクリームを塗ってブロックしたのですが、時折、鼻水ずるずる。

難儀しました。

井上モータースで車検と保険の打ち合わせをしてから、神保町の古書店街を経由して、代々木へ。

レッズの試合結果を確認してがっくりしましたが、気を取り直して、「代々木NARU」にて、赤坂由香利ライブを堪能しました。

情感あふれるソプラノ・サックスが加わった「The Island」や「Everything Must Change」、シンプルなベースの爪弾きとのデュオだった「Yesterday」などなど。

いやはや、しびれました。

3月8日(日)

午前中は、「野球小僧4月号」をぱらぱら。

特に、阪神・下柳のインタビュー記事を面白く読みました。

お昼からは、テレビで「名古屋国際女子マラソン」を観戦。

何度かトップ集団からこぼれながらも粘り、盛り返して優勝した藤永選手の走りに感心しました。

また、終盤失速してしまいましたが、30km手前で積極的に勝負を仕掛けた新谷選手の気概もあっぱれ。

Qちゃんの笑顔のラスト・ランもあり、見応えのあるレースでした。

余韻に浸りながら、ジョギング。

いつもはハーフ・パンツ着用なのですが、少し寒かったので、昔、ラグビーマガジンの懸賞で当たった上下のトレーニング・ウェアを着て走りました。

松並木の遊歩道を1時間程どかどかと駆けて、汗だく。

途中、交通誘導員の方から「お疲れ~!」と声をかけられて、良い気分になりました。

夜は、森見登美彦「四畳半神話大系」(角川文庫)に没入予定。

くつろぎの夜になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

志らくのピン

3月2日(月)

1時間お休みを頂いて、内幸町ホールへ。

「志らくのピン 古典落語編」を鑑賞してきました。

演目は、立川志らべ「粗忽の使者」、立川志らく「子ほめ」・「二番煎じ」・「浜野矩随」。

「子ほめ」での“捨てないで”、「二番煎じ」での“火の用心だよ”という台詞には参りました。

また、「子ほめ」の吹き矢にも大受け。

大いに笑いました。

仲入り後の「浜野矩随」では、“ひょっとこ天狗”、“椎茸地蔵”という秀逸なネーミングに爆笑。

そして、ちょいと説明調の台詞が気になりましたが、矩随オタクの定吉を登場させる演出や、矩随の駄作品や母の死に対する解釈に感心しました。

さすが、志らく。

今回も充実した会でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大東OBに、「あっぱれ!」

昨日の午後は、テレビでラグビー観戦。

日本選手権決勝は、三洋電機が24-16でサントリーに勝ちました。

前半は、3-9と劣勢。

しかし、後半に3トライを奪い、見事に逆転しました。

三洋の飯島均監督と、リザーブに入っていた飯島陽一選手の笑顔。

嬉しい結果になりました。

その後、約2時間の散歩。

久し振りに西友のパン屋さんで「くるみレーズンパン」を見つけたのが、収穫でした。

今日の午後は、やはりテレビで「びわ湖毎日マラソン」を堪能。

初マラソンに挑んだ佐々木悟選手は、中盤でトップ集団から脱落。

しかし、その後崩れることなく走り抜き、第7位でゴールしました。

今後の活躍にも期待。

刺激を受けて、その後、1時間ほど松並木の遊歩道を走りました。

ほどほどの寒さで、快適ジョギング。

気持ちよく、汗をかきました~。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »